友達作りに男も女も関係ない

男友達を作る事は決して邪な行為ではありません。男友達を恋愛対象として見ると「友達」という枠には収まってはくれませんし、必ず駆け引きというものが発生します。

 

男友達が欲しいけれど、どうしたら良いのか分からない人は多いかもしれません。

 

では、どうすれば良いのか?

 

実は恋人を作るよりも簡単なのです。女友達を作った時と同じ行動に少しだけアレンジをするだけなのです。

 

 

 

・他愛のない日常の会話をする

 

勿論、挨拶は大切です。無表情で挨拶ではなく、笑顔で挨拶。これは人としてのマナーなので特別な事はありません。

 

相手に家庭があれば、奥様の事やお子様の事でも良いでしょう。同僚であれば仕事の話や上司の話、最近行くランチのお店の事でも良いですね。

 

ハードルの低い会話をします。

 

相手が何か趣味があれば、その趣味について聞きます。この時にどれだけ興味のないジャンルでもきちんと聞いてください。

 

これは自分の世界観を広げるチャンスでもあります。

 

今までと同じ生活をしていては絶対にその扉を開かない趣味があります。けれど、毛嫌いをしていては勿体ないです。

 

余程の嫌悪感を抱くもので無い限りは知識として聞いて見ましょう。

 

 

 

・相談にのる

 

男性が女性に対して相談してくるのは、余程信頼をしている時ではないでしょうか?

 

相談をするという事は、話を聞いてほしい相手が自分だという事です。

 

自分を信頼してくれている証拠ですので、ここは親身になって相談に乗りましょう。

 

これが恋愛相談であったり、失恋の愚痴ならば自分の女友達を紹介してあげるのです。

 

 

 

同性の友達を作る時、相手と挨拶をした事がきっかけだったと思います。

 

その友達と仲良くなる時、色んな会話をしませんでしたか?

 

男友達も同じです。彼氏を見つける訳ではないので、駆け引きも色気も不要なスキルなのです。

 

色気で寄って来る男性とは純粋な友達でいる事は少々難しい気がします。

 

その気がお互いあれば別の話になります。

 

 

 

気さくに何てことない会話を楽しめる、その時のその場を一緒に楽しめる事が男友達を作る大事な事ではないでしょうか。