男友達が欲しい時に気を付けるべき3つの行動

男友達、その響きは、とても魅力的でありながら実は難しいことですよね。自分とは違う異性なので、ちょっと間違えるとそこの関係には、性的な雰囲気も漂いがち。でも男友達を作るためには、その雰囲気は消す、封印する必要があるのです。そのために気を付けるべき行動を3つご紹介します。

 

 

 

男女性別に変わりなく、みんなに同じ態度をとる

 

異性の前で態度や雰囲気を変える、また自然に視線を意識するために変わってしまうということもありますよね。しかし性別を超えて、友達という存在を作りたいのであれば、まず始めにすることは、男性でも女性の前でも同じような態度をとることが重要です。誰の前でも平等であり、いつも変わらない態度でいると、それを評価して友達になりやすいという存在になることが出来ます。また平等であることを意識していると、性的な雰囲気というのは出ることがないので友達になりやすいのです。

 

 

 

噂話をしない

 

女性同士の会話の中では噂話というのが良く出てきます。女性は好きですよね。そのような話が。しかし男性は時に噂話のような会話を嫌う傾向にあります。目の前の真実の話なら面白く話せるけれど、噂のような信憑性のないことを笑って話すことが出来ないのですね。そのような話を嫌う男性もいるので、男友達が欲しい時には、噂話はしない方がいいですね。

 

 

 

絶対割り勘にする

 

付き合う前段階、付き合っている段階では、男性におごってもらおうという意識がないとも限りません。でも男友達の前ではおごるという感覚は捨てた方がいいです。男性からもおごってしまうと、何か見返りを求めないとも限りません。そのようなことも考えると、常に割り勘を意識した方が友達関係が長続きします。

 

 

 

男性と女性では考え方も異なるので、時に友達関係を作ることが難しい場合があります。しかしながら少し意識を変えるだけで男友達を作るきっかけを作ることもできます。また男友達になりそうな人に良い印象を与えることもできるので、是非実践してみてください。